別れさせ屋 着手金「無料」の完全成功報酬制

男女間の問題を解決する別れさせ屋は、会社ごとにさまざまな料金プランを提案しています。

着手金無料・完全成功報酬制のシステムを持つ会社はメリットが大きいものの、

成功確率や失敗した時のリスクも考えなければなりません。

■成功報酬制と「完全」成功報酬制の違い

別れさせ屋との契約で、希望した相手同士の破局が成功してから報酬を支払うことを、成功報酬制と呼びます。

着手金や前払いはありません。このシステムを導入している会社は多く、

弊社ACグループもその1つです。

しかし、失敗したら支払いは無料ということではありません。1日でも活動があれば、そこに経費が発生します。

その経費はご依頼主様負担となるのが一般的です。

これに対し、すべての支払が契約成功後となるのが「完全」成功報酬制です。

着手金0円(無料)、途中入金ゼロ円で依頼することができ、成功した時にのみ経費や人件費を精算します。

ご依頼主様にとってリスクの無い支払い方法ですので、以前はこのシステムを導入した会社が幾つかありました。

■「完全」成功報酬制は、会社側に高リスク
全ての費用を契約成功後に回収するシステムは、別れさせ屋側から考えるとかなりの高リスクです。

別れさせ屋は、人間関係を取扱うだけでなく、中でも複雑な恋愛関係の精算を仕事としています。

本来100%の成功はありえません。

さらに、ターゲットに直接別れを説得することではなく、別れを「選択させる」ことが成功の絶対条件です。

どんなベテラン社員がテクニックを駆使しても、別れさせることができない案件も確かに存在します。

完全成功報酬制は、そのメリットから多くのご依頼主様に支持されるシステムです。

しかし会社側から見ればリスクが高すぎるというデメリットがあります。
■着手金無料の別れさせ屋が無くなった理由

契約時の支払いが無料、0円という広告を出す別れさせ屋は、実質は存在していません。

これは、契約時のやりとり不足によるトラブルが関係しています。

着手金無料、完全後払いシステムは、前述のとおり会社側に大きなリスクが伴います。

このため、契約前には「成功できるかどうか」を見極める厳しい審査があります。

会社側としては、できる限り契約成立したいという前向きな気持での審査ですが、

ご依頼主様にとってこれは大きなハードルです。

審査を通ることを考えるあまり、ご依頼主様の中に契約時に知っていることを全てお伝えいただけない方が増える結果となりました。

つまり、現実とは違い「簡単な内容」と相談・説明をされて、審査を通過させてしまうということです。

活動を始めると新たな情報が発覚し、実際にはかなり成功確率の低い状況と分かっていきます。

しかし契約書を取り交わしていますので、失敗・報酬ゼロとなるケースが増えてしまいました。

また、別れさせ屋側が「違約金」として法外な料金を請求するケースも起こりました。

ご契約者様とのトラブルが絶えない結果となり、着手金無料・完全後払いの別れさせ屋が減ったという経緯があります。

現在、完全成功報酬を広告上では表現しても、実際は別のプランに誘導したり、

完全成功報酬であっても、まずはデポジットということでお金を事前に支払わせて、

その後になんだかんだの理由をつけて「まだ終わってない」「結果が出てないから返金しない」という悪徳業者もいるようです。

■ACグループは、徹底したヒアリングにより、完全成功報酬制も選択肢に
別れさせ屋ACグループの料金体系は、成功報酬制をメインとした個別対応となります。

ケースごとに徹底したヒアリングと事前調査を重ね、成功確率を判定してからのご契約となります。

もちろん、かけられる金額によって、よりバレず確実な方法を取ることができますが、

この点はご依頼主様との相談を重ねさせていただいております。

また、情報が揃ってるうえに信憑性が高く、成功確率が極めて高いと判断できたケースのうち1部は、完全成功報酬制も取っております。

この場合も事前にご依頼主様と打ち合わせをさせていただきます。

弊社としても、できるかぎり適正価格と感じていただける費用を提案したいという思いですので、結果・手段・費用の折り合いについては時間をかけて説明させていただきます。

別れさせ屋の料金システムは、会社によってさまざまです。

事前の着手金が無料・完全成功報酬制を掲げる会社は一見メリットが大きく見えますが、

双方にとってリスクも伴います。

契約前に目指す結果・手段・費用についてよく確認する必要があります。