別れさせ屋とは 具体的な方法

離婚や復縁といった男女の悩みは、人に相談しにくい問題です。また、自分でアクションを起こすほど、こじれやすいという性質もあります。人間関係に「絶対」ということは無いものの、希望に限りなく近づけるため、別れさせ屋への依頼という選択肢があります。

別れさせ屋30年前から続く歴史あるサービス
あまり知られていませんが、男女間トラブルにより探偵に依頼する場合、”別れたい”以上に”別れさせたい”という内容が多数です。パートナーの浮気をやめさせたい、浮気相手ではなく本命として復縁したいといった希望を抱え探偵事務所へ足を運ぶかたは、今も昔も決して少なくありません。

別れさせ屋は、このようなトラブルを解決するために生まれたサービスです。30年程前から少しずつ増え始めました。探偵事務所の1サービスとして掲げている場合もあれば、ACグループのように専門で活動する会社も増えています。実際別れに至る成功率も70%~80%ほどの上がってきており、「十分な経費と期間があれば、現実的に別れさせることができる方法」という認識が広まっています。

■カップルごとに異なるご依頼の動機を、契約前に徹底ヒアリング
70%以上別れを成功させるための大きなポイントとして、ご依頼主様がなぜ別れさせたいかを徹底してヒアリングすることが挙げられます。
・ターゲットの考え方
・行動パターン
・パートナーに求める理想像
・会話のきっかけとしやすいトーク内容
をはっきりさせることで、最適なアプローチ方法が見つかるためです。

別れさせ屋は、男女が別れる・復縁するための条件・シチュエーションを人為的に作りだすサービスです。別れたくなるような状況を作り、いかに決断を後押しするかが、別れさせ屋に問われるテクニックと言えます。ご依頼主様の思いを叶えるためには、契約前の徹底したヒアリングが欠かせません。

■「成功」の定義を決めることで、別れさせ屋の活動がスタート
別れさせ屋へのご契約成立前にもう1つ重要なこととして、「成功」の定義を決めるという作業があります。ご要望に対し、何をもって成功・活動終了とするかはケースバイケースです。それによって、アプローチ方法も所要日数も変わります。

例えば、過去ACグループで請け負った事例に、以下の様なものがあります。
・ご依頼A:夫と浮気相手を別れさせたいので、証拠写真を撮ってほしい
・ご依頼B:夫にもう浮気をさせたくないので、懲りるよう仕向けてほしい

どちらもご主人の浮気に関する案件ですが、成功の定義が大きく違います。Aは大変具体的で、証拠写真をお渡しすることで活動完了となります。Bは、ご主人の心情を動かすという目に見えない目標です。また、Aは離婚目的ですが、Bは復縁目的という点も異なります。打ち合わせを重ねた結果、このケースでは「自分から浮気相手と別れ、奥様制作の念書にサインすること」をゴールとして活動方法を決定しました。

また、成功の定義を決めることは、所要日数を見積もることにもつながります。活動の進み具合について都度報告を受けるとき、追加日数が必要かもすぐに予測することができるためです。「やってみないと分からない・終わってみないと分からない」というイメージが先行しがちな別れさせ屋ですが、実際には成功に向けて具体的な計画や方法を練ることができるサービスです。

■見積り無料、成功報酬制なら安心
別れさせ屋は、ご依頼ごとに活動内容が大きく異るオーダーメードのサービスです。ACグループのような専門会社であっても、料金をパターン化して掲載することはできません。実際に問合せ、見積りを出してもらうことが、料金を知る唯一の方法です。

請求される料金が適正かどうか心配な場合は、
・見積り無料
・手付金ゼロ
・成功報酬制
の3つを条件に会社や探偵事務所を探されることをオススメします。特に、成功報酬制かどうかは重要です。ご依頼主様と決めた「成功」を達成できたときだけ報酬をいただくシステム(経費は別)ですので、ご納得のいくお支払いとなります。また、追加活動により料金がアップするときも、明確な説明を受けられ、安心です。

男女間トラブルで離婚・復縁をのぞんではいるものの、自分一人ではどうしようもない。このような悩みを抱えているかたは、別れさせ屋へご相談をされることがベストな方法です。プロのテクニックと安心明朗な料金説明で、多くの方がトラブルを解決しています。